貴方が茶葉で気なる健康の為の農薬残留について

 安全確保、自分や自分の家族が飲むお茶

お茶のあわじ園がご提供するコミュニティーとして貴方様に
安全、安心家族の生活を守るコミュニティーとして企画いたしました。
現在の食物の栽培環境は時代とともに自然環境が失われつつありますが
最近は絶対度を考えた無農薬栽培はたいへん困難な状況です、
いろいろ栽培研究が開発されておりますが
AIの力で可能な時代が来るかも知れません
人間が生きる為にはあらゆる方法で研究栽培
されて行くと思います。未来のことはよくわかりません。
悩みの中で健康の為によく聞く農薬残留についてす
私はお茶屋で生活を安心安全で団欒満喫しておりますが
口にするものに自分の体労を労わりながら
健康に自助努力して生きることに頑張っております。
今日はお茶の栽培の農薬について述べたいと思います
無農薬、有機栽培について勘違いされている方が
おられますので、ご説明致します

完全無農薬とは

完全無農薬は不可能に近いほど困難な時代です
自然界の環境に逆らうことすら難しい、
現在はオーガニック認定基のものしかありません
簡単にはこの基準をクリアすることはできません。
茶畑でしたら、高山地域で周りに畑がなく農薬を使用
していない場所でその茶畑の一番真ん中だけの一部が
オーガニック認定基準、完全無農薬栽培なのです
なので生産量も少ない、生産コストが高く、
簡単に購入して飲めるものではありません
 最近は低農薬で栽培して新茶の芽のでる前から散布して
何度かに分けて茶葉の育成を見守って栽培しております
また農薬散布でなく害虫防除する為の散布も開発されているようです、
例えば酢を薄めて散布する方法など
今荒茶を加工する前に茶葉を洗浄することで農薬残留をかなり減らしているようです、
体に害の無い基準が国の方で定められた方法で栽培されております、
ご安心くださいね、1番大事なのは茶葉が育ち始めた頃です。
お茶摘みが始まる頃はほとんど農薬散布は致しません
なので農薬残留はほとんど認られません 
これでも不安な方には還元水での飲用をお勧め致します
詳しくは後ほど説明致します。
ご安心くださいね。。、
 

有機農法とは

農家の家庭で育った方で無いと解りませんが
無農薬と勘違いされているかたがおられます
のでお知らせいたします。
栽培で一番気を使っていることわ肥培管理です簡単に
なので、有機農法は昔ながらの栽培方法です
でもこれにはデメリットがあります
これには、鶏糞、人糞、化学有機などを使用します
なので、害虫、病害中などが繁殖しやすくなりますので
なお一層防除駆除が必要になります
害虫が茶葉の良いところだけを食べて葉はぼろぼろ状況になります
なので防除策してない茶葉は上質な茶葉とはいえません、
美味しいお茶とは思えません。
栄養もない茶葉が育ちます
農薬散布は必要不可欠だと思います
もちろん、お茶摘みがはじまる時期には、どの栽培農家でも農薬散布は

 ほとんど致しません、厳格な散布基準に基づいて散布をしております。

※公的機関による検査においても 農薬残留は、ほとんど確認されておりません

自分の家でも、自分の子供達も、勿論ガブガブ飲むお茶ですから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の口に入るものとして、安全に気をつけて栽培されているお茶であります。

そんなお茶を皆さんに販売させて頂いております。

「自分や自分の子供達の口に入るお茶」

それが、私どものお茶の安全への考え方で

安心安全で健康につながると思います。

私どものおじいちゃんなど祖先は、とても長生きでしたので

きっと安全なお茶なんだと思いますよ・・・・・(^^;)

私どもは、家族だけで営む販売しているブレンダーですので、

サービスなど行き届かない点も多々あろうかと思いますが

製造管理から加工、お届けまで、目の届く範囲内で仕事をしていますので

すべての工程を自分の仕事として責任を持って頑張っております。

ご理解頂きますようよろしくお願いもうしあげます。

最後までの購読ありがとうございます。
               福来茶留 あわちゃんでした。

お茶屋がすすめる、日本の誉れ、心休まる真心、もてなし健康文化

貴方の誉れを知っていただくために

心休まる真心、もてなし健康文化が伝えることできたら

誰からも信頼して頂けると思いませんか?

例えば美味しいお茶を真子ごろを伝えられる煎じかたができ

そのお茶を飲まれたお客様やお友達に

【大変美味しいお茶でした、ありがとうございます。】

と言われたときにどんな気持ちになりますか?

こころが伝わり喜び感じると思います。

そんな誇りを持った人になって頂き趣味感覚で喫茶団欒として

ゆとりある生活の中にとりいて頂くと嬉しく思います

人間が健康である為には生活環境、食生活を常に考えていく

自助努力が必要です。

今調査結果がでております。

今の食生活で新しく取り入れた習慣があるとして解答した方が役3割

新しく取り入れた習慣を継続する方約9割の方だそうです。

今後も継続したい習慣のトップは、

「健康を意識して食品・飲料を摂取する」と意識している

在宅時間の増加により飲料の飲む量が増えたものはコーヒーが約3割

緑茶が約2割で緑茶を飲む量や飲む機会が増えた理由として

 

 

 

 

 

 

「健康に良いと思うから」と回答した人が約5割で

多くの人が健康効果を期待していることが

分かって頂けると思います

なので

在宅時間の増加によって飲む量や機会が増えたことで飲料を

「コーヒー」と回答した人が34.3%と最も多く、

次いで「緑茶」と回答した人が16.5%、

「ミネラルウォーター/炭酸水」と回答した人が13.6%と結果がでているようです。


 つまり「緑茶」を飲む量や飲む機会が増えた理由として、


「健康に良いと思うから」が46.1%と、回答が多かった

欧米化で話ありませんが、コーヒーを飲む機会が増えた人の中で、

「健康にいいと思うから」と回答した人はわずか9.9%であったことから

多くの人が健康効果を期待して緑茶を飲むようになったことが理由づけられます。

 この理由から下記の動画で理解して頂くと緑茶の良さが分かって頂けると自負しております。

ご紹介させて頂きます。

【注意 水道水は軟水ですがカルキを飛ばす工夫をしましょうね

そのほうほうとして妬かんで蓋開けて完全煮沸することで解消できます

下記の動画を見て美味しく飲む方法で興味もつていただき健康な毎日を

お過ごしくださいね

セクションごとの画像をクリツクおねがいします。


朝茶習慣の実践動画

★お茶で豊かな心を

★玉露のおいしいいれ方

 

 

 ★煎茶用急須の種類・選び方

 

興味持つて頂き生活の中に入れるためには

 お茶をおいしく淹れるにあたって急須は重要な要素です

これで貴方は誰よりも日本茶の知識は学ぶことできました。

次の世代の方に日本茶文化として伝えて頂けると嬉しいです。

福来茶留 あわちゃんでした。

 

日本茶の愛好者の仲間を集め日本の誉れである茶の文化を伝えたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちが生きる為には衣食住の大切なことを生涯忘れてはいけないものだと思います。

健康であればこそ長生きでき幸せ生活が送られる

そのためには食生活については十分考えなければいけないと思っています。

今の若い世代の人達には、興味持っている人は少ないと思いますが、、、!

お茶に興味持って頂くために、お茶は健康のためには必要不可欠です。

その特徴として。

★お茶の葉の特徴を理解して頂き、健康商材であることの認識が必要

★こんな人に飲用してほしい、あんな人に飲用してほしいと用途と利用価値がある

★体の健康を守る為の利用価値がある

★若い人が気になる。健康美肌いろんなものと配合する事での価値観がある

★精神的、アロマ的効果があって脱臭性と殺菌作用があります。

★真子ごろ喫茶、持て成し効果

 このように利用して頂き健康のための趣味的に日常生活に取り入れて頂きたいです。

 努力すれば健康は自然食から改善できるのではないでしょうか?

 最近の皆様の食品流通に対して、簡単、早い、便利、
 
 どこでも買える利便性に頼っておられるのではないでしょうか。

 その裏には、健康に利用できないものがあると思います。

 これが今の現在の環境とニーズの変化がここにあります。

 若い世代の人にいち早く知って頂きたい。癌、アトピー

 原因のわからない病気が抗酸化作用によって多くなっている

 インスタント、お茶ペットボトル、市販の飲料水、等の体の影響はデメリットがある

 なぜって、、、!?

 最近の皆様の食品流通に対して、簡単、早い、便利、どこでも買える利便性ある為

 手っ取り速さからコンビニ、スーバー、自動販売機で買ってしまいます。

 いつでも、どこでも簡単に変える商品には、裏があることに気づいて欲しい。

 なせ゛○○が二人に一人の時代なのでしょうか?

 若い人から年輩の方まで考えたら怖いですね、、、!

 日本茶葉の愛好者の仲間を集め、

 日本茶の文化を理解してほしいと思います。

 今世界にも認められてる価値観があります。

 緑茶に対するこんな悩みについてどうおもいますか?

★こんな悩みの方がおられます。

 ※ペットボトル にはカフェインが入ってますか?

 濃い~~お茶カテキン2倍と書いてあるような濃い目のペットボトルのお茶にはもっとカフェインが入ってますか?

 普通のお茶のペットボトルには大体60mg前後、濃い~~お茶には105mgのカフェインが入っています

 緑茶にはカフェインが含まれています。日本人は、昔から緑茶に

 親しんでいることから、カフェインに耐性があるとありますが

 日本人に耐性があるのは海藻にあるそうです。海藻には微量のヒ素という毒素があります

 コーヒーよりお茶類のカフェイン含有率は圧倒的に低いので、

 お茶のカフェインは効きにくいというだけでしょう。

    カテキン入れることで酸化が抑えられるとのことで、化合物としてはそういう物質である

 ここのところは判断が難しいのですが!?一部はビタミンC混入ともあります。

 賞味期限がありますが、お茶の特徴、性質から考えて頂ければよいかと思います。

 私は本来のお茶の良さがないので自分体を守りたいので、

 ペットボトルは良さがありませんので飲用しません。

 抽出したは時間がたつと酸化しやすくなります。栄養効果もなくなります。

 もともと薬草としてツバキ化のなかまで中国から渡来したものです。

 

※粉末の緑茶とカテキン茶で悩み、値段が高かった法のカテキン茶を買いました。 

 水出しっティーパックだと面倒だと思い粉末を。
 

カテキンの効果効能なんて臨床的には実証されていません

 経口摂取して、人体にどんな効果があるか実証されていないようです。

 ※ペットボトルのおーいお茶を開けてから2週間くらい経っていて、

 まだたくさん入ってるので捨てるのはもったいないと思っています。

 そこで質問なんですが、煮沸すれば問題なく飲めますか

 

 昔からのお茶言葉で一夜過ぎたお茶は毒になるということわざがあります 

 この意味わかりますか?

 何かの添加物が入り酸化しにくくなっていますが、

 お茶の場合はお湯で抽出すると酸化しやすくなるため

 飲み残したお茶はお勧めできません。

封を切ったお茶は完全呑み干すこと大事です。

 雑菌がわきやすくなります。酸化しやすいので良くありません。

 

※妊娠中。飲料水のお茶はダメでしょうか?

   20さい初めての妊娠で7ヶ月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテキンもカフェインも自然に含まれている用量では、

 本人にもお子様にも胎児も影響はないと思いますが、安全を考えるのでしたら、
 
 茶葉から急須で抽出したお茶を薄くして飲ませるのが好ましいと思います。

 出来ましたらほうじ茶を薄くして利用した方がよいと思われます。

 うがいにも多少は殺菌作用意味があるようです

 抗酸化作用とは、体の外での反応実験の結果です。

 緑茶にはカフェインが含まれています。日本人は、昔から緑茶に

 親しんでいることから、欧米人に比べてカフェイン耐性がある

 ということは、データが証明しているようです。

 

最後まで興味持って頂き有難うございます。
福来茶留 あわちゃんでした。

貴方が知らないお茶の価値を伝えるコミニュティの世界にご招待

安心安心の日常生活確保できる本当の価値をあわじ園日本茶紀行は伝えたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶の葉安くて美味しいブレンダーの誇りと未来を思考し健康の維持が出来、

安心安心の日常生活確保できる本当の価値をあわじ園日本茶紀行は教えます。

地方、全国の創生活性化を目的とし、

興味持っことで日本茶文化の良さを知って頂くコミニュティーです

人間は生きるために必要なことは衣食住の仕事であればと思って起業しました。

自営業 日本茶販売業創立42年経営者として25歳0からスタートしましたが 

最近の事業体系は流通やニーズの変化で需要の環境が変わってきました。

消費者の流れ、対応、便利、利用価値感などの利便性ある

常に事業体系が進化する時代になってきましたが

日本茶の文化を深堀して良さを日本茶紀行として伝えたい。

貴方の「暮らしを心地よく」する為の日本茶文化の誉れを知って頂き

体に良いお茶を趣味感覚での飲み方、

お茶にまつわる美味しい料理方法で健康的のおすすめ

日本茶文化でもてなし上手で美味しい健康茶で

ありたい方のための御茶ノ水専科

福来茶留あわちゃんからのお願いです。

お茶にまつわる悩み教えてくださいね

お答えできると思います。

お茶にまつわる悩みとしてこんな方が多いですね

 
※ 各種お茶の淹れ方・出し方

  ※【引出物】お茶はだめですか??
  ※ お悩み肌のたるみ・引き締め
  ※ もらってうれしいです
  ※ お茶は濁す
  ※ 縁起物結納茶に安い出ないお茶利用で番茶使う結納茶箱対で末広扇で串刺し
  ※ 引き出物で、地元の棒茶を、全て茶柱、と縁起
  ※ お茶言葉の意味

 

健康のための生活は大事です健康は自分で守ることです。

自分で常に自助努力が大事です。

お茶の葉の特徴を理解して頂き、

健康商材であることのアピールをすることによって、

こんな人に飲用してほしい、

あんな人に飲用してほしいと用途があるが

その為の利用価値の勧めをする

その方法として、ターゲット別のアンケーを収集して求めている

悩みの解消をして、マーケッティングの提案

たとえばお茶好きの方で美味しく飲む方法

その方に応じて好み多様多彩だと思います。

昔はお茶一式の飲み方でしたが、

最近はお茶の特徴生かしながら、

ほかの商材と配合することによって悩みを解消して

香り、味、飲みやすく改善して、

飲用していただく提案をし

お茶の良さをアロマ的に利用して頂き

健康のための趣味的に日常生活に取り入れて頂きたいです。

努力すれば健康は自然食から改善できるのではないでしょうか?

最近の皆様の食品流通に対して、簡単、早い、便利、

どこでも買える利便性に頼っておられるのではないでしょうか。

その裏には、健康に利用できないものがあると思います。

これが今の社会です。

なので健康を考えてる方にターゲット絞りお茶の葉の効能、

自然食品の力をご理解して頂き、

健康は自分でまもる努力を勧めることによって、

理解して頂けると思います。


   福来茶留あわちゃんでした。

日本各地の気候と環境によって緑茶の特徴と最成時期の違い

日本各地で作られ作られている緑茶は産地によって特徴と最盛時期が違います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこのことを地方風土と言っております

貴方が生まれたところで育ったお茶が一番口に合って

一番美味しく感じているのではないでしょうか?

私は宮崎ですので、宮崎で栽培したお茶が好きです。

貴方はいかがでしょうか?

そんなところのお茶を探し好きになることです

そうすればお茶も趣味感覚で好きになって頂けると思います

貴方はお茶好きの家庭に育ちましたか?

そんな家庭に育ってない方はお茶に興味のない方が多いと思います

でも日本で生まれた以上日本茶文化は欠かせないものだと思ってます。

コーヒーだったらお金払っても飲みますが

緑茶でしたらタダとサービス品言うイメージが強いために

緑茶を楽しむことができないと考えられる方もおられるでしょう

でもこの茶葉が健康素材であることを忘れてはいけません

皆さんが今ペットボトルなどの飲料を飲んでおられる方が多いと思いますが

この飲料のお茶は本来の茶葉の持っている栄養素材はほとんど効能がありません

その理由としてお茶は腐敗しやすく酸化しやすい、いちど抽出されたお茶は日持ち致しません

なので本来のおいしいお茶の味を感じる事はできません

急須に茶葉を入れて趣味感覚で美味しく飲んでいただくためには

茶葉の良さ特徴を知っていただくことです

毎日の日常生活習慣に取り入れていただくことが大切です

そこで茶葉の良さと産地の特徴と全国の最盛期を知っていただくと良いです

お茶葉も旬の時に飲むのが1番美味しく感じていただけると思います

下記にまとめましたので購読していただけると嬉しいです

全国新茶栽培の早い地方からです。


☆鹿児島県:鹿児島茶

全国で一番早い新茶が栽培されます種子島から始まり

鹿児島県内の生産地で始まります3月の下旬から

6月の下旬までが最盛期です特徴として、

2番茶、3番茶4番茶、最終秋番まで生産されており

すっきりした味わいで飲みやすいために若い世代の方に人気があります


☆宮崎県:宮崎茶

生産量は全国で4位です

4月の上旬から6月の下旬までが最盛期です

高温多湿で温暖な気候のために育成が良く

煎茶と玉緑茶が栽培され渋みが強く濃厚な旨味が特徴です


☆熊本県:熊本茶
 
4月の始めから6月までが最盛期です

蒸し窯茶の玉緑茶と手もみ窯入り茶が生産されており

阿蘇山の近くでは無農薬茶、低農薬茶の栽培に力を入れております

健康のためにお考えでしたらお勧めです


☆佐賀県長崎県:嬉野茶

4月の始めから6月までが最盛期です

玉緑茶の栽培が有名です色もよく深みのあるお茶が堪能できます

深い香りとまろやかな甘みが人気です


☆福岡県:八女茶

4月の初めから6月末までが最盛期です。

緑茶の発祥の地として有名です特に星の村が産地として有名です

緑茶の始まりは止めにあるとされております

僧侶が持ち帰ったお茶を栽培されたのがこの地方から始まったそうです

なのでJ茶葉生産の歴史が長いと考えられます。

ここから本州のほうに生産技術が伝えられたのが始まりだそうで

お茶の発祥の産地としてされております

玉露の産地としても有名です

生産技術は最高のものだと考えられます

香りも深みも濃厚で濃厚でまろやかな味を堪能できます


☆京都府:宇治茶

高級茶として玉露の発祥地とされております

生産技術として玉露の手もみで乾燥させる製法は宇治で

江戸時代に生み出されたそうです

玉露については独特の味と香りが堪能できます

高級茶として一般に知られております

抹茶の生産地としても有名です抹茶と言えば宇治茶としてよく知られております

茶道の心得として抹茶が使用されております

当時の殿様に献上茶として僧侶が煎じていたのが始まりですがそれぞれ流派によって

喫茶の心得として伝えられておりますこれぞ日本茶文化と言えます

☆奈良県大和茶

4月下旬から6月の下旬までが最盛期です

歴史が長い古いお茶の1つで高冷地にある茶園が多いので成長が遅く

しっかりした樹木でゆっくり育ったお茶は香りが深く濃厚な味を引き出してくれます


☆三重県:伊勢茶

4月下旬から6月の下旬までが最盛期です

生産量は全国で3位です特にかぶせ茶としては日本一の生産量を誇っております

生産としては2番茶までしか栽培しないそうです、

そのためにコクと香りのあるお茶が堪能できます


☆愛知県:西尾茶

4月下旬から6月の下旬までが最盛期です

抹茶で有名です西尾の抹茶で有名です

濃い緑と上品な香りがあり抹茶を活用した

抹茶スイーツなどに活用され人気の1つとされております

茶葉も飲む時代よりも健康のために食べる時代に変わりつつあります


☆静岡県:静岡茶

4月中旬から6月の下旬までが最盛期です

日本全国1位の生産量を誇っております誰もが知っている生産地でございます

日本茶の約4割を占めております代表的なお茶お茶でございます

煎茶、深蒸し茶、玉露の産地として藤枝市の岡部町が有名です

色の良い独特のお茶として堪能できます


☆埼玉県:狭山茶

4月中旬から6月の下旬までが最盛期です

ここの産地は歌あります【狭山茶所、静岡、香和生、塩味は狭山で止めさす】と言う歌があるほどです

つまり生産地の最終地のところです

これから先の生産地はありません

以上が日本全国の生産地と土地風土による環境の違いで特徴のあるお茶が堪能できると思います

なので貴方ががここのどこかで生まれ育って飲んだお茶が1番美味しく感じられると思います

お茶好きの家族で育てて家族で育った方はお茶好き家庭ですが

そうでない家庭で育った方は日本茶の良さは分かっていただけないと思います

是非、日本茶の特徴と最盛期を知って頂きこれからの日常生活に取り入れていただくことで

健康素材としてゆとりある日常生活に利用していただけたらと思います

日本茶文化は日本の誇りと日本の誉れです。

                      福来茶留 あわちやんでした


 

2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

写真素材素材【写真AC】

写真素材素材【写真AC】

ANTHEM

▲トップへ戻る