健康話題 日本茶と玉ねぎの皮、自然の力で健康な毎日一隻二兆

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

福来茶留あわちゃんです

茶葉の成分にも効果効能がありますが

たまねぎの驚くべき効果効能の利用について

糖尿の方にかなりの効果がある玉ねぎの皮について

お試しして頂けるとよいかと思われます。

リサーチしてみました。

生活習慣病から抗がん作用

また身近なものでは肩こりの解消まで期待できて

私も心臓病になり血液サラサラの薬

ワーファリンを飲んでいますが

永く続けると血管が薄くなり

出血するようになり肌が汚くなります。

たまねぎの皮はケルセチン以外にも

βカロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC

カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、セレン、硫化アリルといった

様々なビタミン、ミネラルなどが含まれているそうです

また一年後に胃癌が見つかり胃の全摘をしました。

気になる病気となっているために再発予防のために

お茶と玉ねぎの皮を煎じたものと一緒に飲んでいます。

是非、癌、糖尿、血糖値の高いの方にお勧めです

煎じて飲んでみる価値あると思いますが

私は毎日習慣化して飲んでいます。

できるだけ自然のものをお勧めいたします。

薬の副作用は怖いので

少しでも軽減できればと思います。

たまねぎの皮に期待できる効果効能

旬は春から初夏にかけて

玉ねぎの皮は春から初夏にかけてが旬で

薄く甘みが特徴の新たまねぎは4~5月の春が旬です

血液をサラサラにする硫化アリル(アリシン)という成分があり

硫化アリルは血液が固まるのを抑制してくれるので

血液をサラサラする効果があり

高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞

などに良いとされています。

中性脂肪やコレステロールが高い人

糖尿病の予防にもなるようです。

美容にもガンにも効果的だそうです。

ケルセチンの色素と渋みである

ポリフェノールのアントシアニンがふくまれてるので

活性酸素を取り除く抗酸化作用があるようです

なので肌のシワ、老化防止や免疫力低下や

血管の強化、眼精疲労や目の老化

防ぎ高血圧やメタボ予防

肝機能の向上にも効果

玉ねぎ食べると白内障になりにくい効果もある

驚きの効果効能です

そんな方はお勧めします。

私も欠かせないものとなっていますので

安心安全なもでありたいです。

玉ねぎの効能効果についてまとめました

・生活習慣病対策
・血圧・血糖値・コレステロール値を正常に保つ
・体の巡り対策
・酸化対策
・老化防止・アンチエイジング
・美容、美肌効果
・デトックス効果
・便秘対策
・アレルギー症状・花粉症予防対策
・アトピー性皮膚炎対策
・風邪、インフルエンザに効果的で免疫力をアップ
・ダイエットに効果
・腸内環境を改善

このようにたまねぎは健康に最適な食べ物です。

自然食物の中に効能効果があります。

貴方のことは貴方しか解りません

こんな環境素材を考えながら健康の為の飲料として

活用し自分の健康は自分で守る努力と習慣化

で利用することで毎日を明るい健康生活であればと思います。

玉ねぎ皮茶の作り方簡単レシピ

出来ましたら無農薬玉ねぎの皮を準備して頂きもしくは還元水で

きれいに皮を洗いして一週間、天日干しします。

干すことで栄養分が高まるそうです。

またはオーブントースターで5分焼くのも早くてすぐ作ることできます

そしてその皮を煎じて作ります。

冬はコンロの上で妬かんなどで作るのもよいかと思います。

または電子レンジでもよいかと思います。

沸騰して3~4分で火を止め、出来上がりです。

皮の成分ケルセチンは水に溶け出しやすいのでお茶にすると体に

取り入れやすく摂取できるようです。

健康のための素材として知識として知ることは大切です。

 

最後までの購読ありがとうございます。

         福来茶留 あわちゃんでした。

 

 

 

コメント

 

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

写真素材素材【写真AC】

写真素材素材【写真AC】

ANTHEM

▲トップへ戻る